会社案内

社長あいさつ

イメージ

 昭和60年(1985年)3月、緑が萌え出す杜の都・仙台に創業。
あらゆる商品を優しく、そして美しく包み込むお手伝いをしてきました。

 パッケージの色や形、デザインや素材の提供をするだけではなく、環境に配慮した活動(みちのくEMS認証企業)を進める一方、近年では環境に優しい生分解性プラスチック、バイオマスプラスチック製品の導入をはじめ、リユース、リデュース、リサイクルも視野に入れた事業を展開、循環型社会の実現に向けて取り組んでおります。 

 今後、ますます多様になりつつあるお客様のニーズに確実にそしてフレキシブルに応えていきたいと思います。人に、自然に、優しいパッケージングを目指した創造提案型の企業を目指し社会に貢献すべく努力して参ります。 

桜物産株式会社 社員代表 

会社概要

イメージ

商号 桜物産株式会社  Sakura Bussan co.,ltd.
創業 昭和60年3月
本社所在地 仙台市泉区泉中央二丁目22の3
事業内容 包装資材販売・プラスチックフィルム全般と加工全般
資本金 2,000万円
従業員数 12名(契約社員含)
社員代表 小松 一隆

会社沿革

昭和60年3月 3月4日、仙台市青葉区錦町一丁目3-5にて桜物産として創業。
規格袋、裁断シートの販売を主として営業開始。
昭和60年7月 藤田包装株式会社を吸収合併し資本金400万円に増資、
桜物産株式会社として法人登記。
セロファン・プラスチックフィルムの原紙販売開始。
昭和61年3月 グラビア印刷の加工及び製造・ラミネート加工品の取り扱い開始。
昭和62年3月 塩化ビニール樹脂・スチロール樹脂を主とした合成樹脂軽量カップ並びにプラスチック成形加工の取り扱い開始。
平成2年1月 資本金1,000万円に増資。
平成4年10月 仙台市泉区泉中央二丁目22-3に新社屋建設・移転。
平成7年6月 資本金2,000万円に増資。
平成17年11月 中小企業新事業活動促進法承認企業(環境対応)に認定される。
平成19年11月 みちのくEMS認証。